オイリー肌のスキンケアで気をつけること

きちんと保湿することが大切

皮脂の分泌量が多いオイリー肌は、普段のスキンケアでも気を付けるべきポイントがあります。1つ目のポイントは、きちんと保湿をすることです。オイリー肌の人でも、乾燥対策は欠かさずに行う必要があります。保湿をしっかりと行うことで紫外線などの肌への刺激も軽減でき、潤いを保ちやすくなります。保湿した後の肌のべたつきが気になる場合は、油分が少ないものや軽いつけ心地の保湿剤を使用すると良いでしょう。購入する前に保湿剤の成分を調べて、自分の肌に合ったものを見つけるのがおすすめです。ヒアルロン酸やセラミド入りのものはオイリー肌の人にもおすすめで、この2つの成分は肌の潤いを保ってくれたり、肌が持つバリア機能に良い影響を与えてくれます。また、ビタミンC誘導体が入っているものは皮脂の分泌を抑えてくれやすいので、保湿剤だけではなく、コスメで取り入れるのも良いでしょう。

洗顔はやりすぎないように注意しよう

2つ目のポイントは、洗顔をしすぎないことです。洗顔をたくさんしてしまうと肌のバリア機能が弱まり、皮脂の分泌が過剰になってしまうというデメリットがあります。強い力で洗うのも肌に良くないため、洗顔は優しく丁寧に行うようにしましょう。また、洗顔料はなるべく1日に1回から2回だけ使用し、肌への刺激が少ない成分のものを選ぶのも大切なポイントです。肌に合わない洗顔料を使い続けるとニキビなどもできやすくなるため、注意しましょう。ちなみに、洗顔は冷たい水や熱いお湯よりも、35度ぐらいのぬるいお湯で行うのがおすすめです。さらに、洗顔ネットなどを用いて洗顔料を泡立てて、手で直接肌をこすらないように注意すると、より肌へのダメージが少なくなります。洗顔の後は化粧水や乳液、美容液などをつけてしっかりと保湿をしましょう。毎日きちんと丁寧にケアを続けることで、肌トラブルも起こりにくくなります。