オイリー肌におすすめのスキンケア成分

オイリー肌に働きかける代表的な成分

オイリー肌を放置しておくとテカリが気になるばかりでなく、毛穴を詰まらせたりニキビを発生させたりする可能性があります。オイリー肌を解消するにはバランスの良い食生活を続けることが大切ですが、スキンケアも見直していく必要があります。オイリー肌を防いでくれるのはビタミンC誘導体であり、皮脂分泌を抑制して正常肌に戻してくれるのです。保湿成分全般もオイリーの解消に適しているので、ヒアルロン酸やセラミドなども補給してください。保湿力が低下すると肌を紫外線や乾燥から守るために皮脂が過剰に分泌されます。これがオイリー肌の原因になりますので、過度の乾燥を感じている人は保湿ケアを徹底して正常肌に変えていく対策が必要です。

オイリー由来の症状を予防しよう

オイリー肌の状態が続いていると肌がギトギトしますし、アクネ菌の分泌を促進するのでニキビや吹き出物の発生率が高くなります。サリチル酸はアクネ菌の殺菌作用がありますので、肌のテカリが解消しない人に最適です。グリチルリチン酸は抗炎症作用がありますので、炎症による痛み・かゆみなどを予防できます。オイリー対策のためには保湿が重要ですから、乾燥肌対策用のスキンケア全般はオイリー肌の人も使用できます。ビタミンCは優れた抗酸化力を持っているので、活性酸素のダメージから肌を守ることが可能です。外的刺激に対して強い肌を手に入れることが正常肌に近づけるポイントです。美容ビタミンと言われるビタミンEを配合したスキンケアも皮脂量を調整するために役立ちます。